好きな香りの正体を知りたい!

こんにちは、まとい調香師のまりこです。

あっという間に10月も終わりですね。

皆様体調にお変わりないでしょうか?

急に寒くなってきましたので、お気をつけておすごしくださいね!



さて、先日は調香ワークショップの日でした。

その際に、お客様があるブレンドオイルを持ってきてくださいました。

よく利用されるホテルのディフューザーに入れて香らせるオイルがあり、

そのオイルが何のブレンドなのか知りたいというご要望でした。

ラベル等にも表示がなく、ホテルの方に聞いても秘密のようで・・・

好きな香りが何の香りなのかわからないととてももどかしいですよね。

わかります、その気持ち!!


ということで、ワークショップが終わった後に特別に・・・香りを嗅がせていただきました。

パッと香るフローラルの華やかさの後にすっきりとまとまるウッディーの落ち着いた香り。

トップの香りから思い当たった3種類の精油をピックアップさせていただきました。

もやもやしていたものがすっきりしました!と喜んでいただけてよかったです^^


私も教えていただいて気づいたのですが、お客様いわく、

精油ショップの店員さんもそこまでは教えてくれないし、

香りのことについて聞ける場所があまりないとのこと。

確かにそうかもしれませんね。

ちなみに、調香の世界で「同じ香りに近づける作業」というのは、

「イミテーション」といってとても繊細で大変な作業です。

香料だけでも数百〜数千の世界です。考えうる組み合わせも天文学的な数。

たとえ処方が大方思いついたとしても、同じ香料がないと本当の意味での再現はできません。

今回の件からは少し大げさですが、

そういう世界もあるものだと知っていただきたいと思い、記事にしました^^


ワークショップの後に感想をいただきましたので、紹介させていただきますね。

チラシを見て参加いたしました。

少し前からアロマに興味があり、自分らしい香水が作れるということでしたので、

不安もありましたが初の体験となりました。

色々の香りを嗅ぎ分けたり、香料の配合を考えたりと

楽しい時間を過ごすことができました。

質問にも優しく答えてくださったり、お話も参考になったりと

また違う調香をしてみたいと思いました。

近所で非日常体験ができ、もっと早く知っていればよかったです。



これからもワークショップで新しい香りとの出会いを体験していただけると嬉しいです。

ありがとうございました。


画像の説明