重陽の節句??って何?

こんにちは、ノリコです。

白い菊



今日は「重陽の節句」ですね。

と言っても、
今日が「重陽の節句」だということは、
つい最近、知りました。

そもそも、
「桃の節句」「端午の節句」以外に
節句があることを知らなかった(^_^;)
それが五節句もあるということを知ったのは、つい最近。
小笠原流礼法さかいしのぶ先生の礼法のレッスンで
教えていただきました(^^;;

「重陽の節句」は別名「菊の節句」と言うんですね。


菊。

菊のコンテスト



菊というと、
もうお仏壇とかお葬式のイメージが強いです。
でもそれだけ、
日本の文化に深く根づいている花なんだなと、
菊について改めて考えると思います。

ところで、
菊の花の香りって
どんな香りなんでしょうか?

私、菊の花から香りがするっていう印象が
ないんですよ。

小さい頃、
仏壇にはいつも菊が活けてあったのに、
そこから香っていたという記憶がない。

それはこういう菊だから?↓↓↓

仏壇の菊
(私の菊のイメージその①)

あと、菊というと
私の中では香りを楽しむというより、
おじいちゃんが活けて楽しむというイメージ。

そのイメージも、私が小さい頃に
祖父がこの時期になると、
コンクール?発表会?に出品するための菊を
育てていたからなんです。

菊のコンテスト1
(私の菊のイメージその②)

小さい頃は、
それが綺麗だとは思ったことがなく、
そればかりか
「菊の時期がやってきてしまった…」と。

菊のコンテスト3
(私の菊のイメージその③)

というのも、
発表会が終わると
しばらくは夕飯に、
菊のおひたしが出されたからです。
小さい頃は嫌いだったので(ーー;)
今ではかえって珍しくて、
食べてしまいますけどね。

菊のおひたし



なので、菊の花は私の中では、
見るもの&食べるもの。

私の想像する菊が、
仏壇の菊だから、
香りを想像できないんでしょうか?

でも、よくよく考えてみれば、
ハーブティーではお馴染のカモミールも
菊ですもんね。
菊にも色んな種類があるから、
きっとよく香る菊もあるはず。

カモミール



菊の節句は今日ですが、
菊の花の時期はまだまだこれから。
今年は菊の花は
「香り」を楽しみたいと思います♡

コメント


認証コード3116

コメントは管理者の承認後に表示されます。