お香調合ワークショップ・香袋その④

『お香調合ワークショップ at 湘南鵠沼』
ただいま参加者大募集中です!!

ワークショップの詳細・お申し込みはこちら
お香調合ワークショップ at 湘南鵠沼

今回のワークショップは
会場のアトリエ「アトリエ淘淘」との共催。

画像の説明



「アトリエ淘淘」を拠点に活動されている
着物リメイク作家・長谷川恵子さんが
このワークショップのために
香袋を作ってくださっています!!

特別に作ってくださっているので、
当然ほかでは売っていません。

完全オリジナルの香袋です♪♪

「着物リメイク」というと
ポピュラーなのはカバンでしょうか?
ワンピースになることもあるみたいですね。

実は私、
「着物リメイク」というものを
この半年くらいで知ったのですが、
本当に色んな柄のものがあり、
見ているだけで楽しくなります。

あの形のものがこんなものに大変身!!
もう着られることがなくなった着物たちが
ふたたび日の光をを浴びるのは
うれしいことです。

そんな着物リメイク。
このワークショップでは
お香を入れる小袋に変身です。

今日はその中のいくつかをご紹介。

まずはこちら。

着物リメイク香袋Ⅲ-1



シンプルなデザイン。
着物を着るときに
持ち歩きたい袋ですね。

着物リメイク香袋香料入り



お香を入れると、こんな感じ。

柔らかい手触りが、
気持ちをホッとさせてくれます。

こちらは
和柄が好きな方にはたまらないデザイン。

着物リメイク香袋Ⅱ-1



こちらの袋は中がオシャレ。
開けるとふぁっと明るく
表面とはまた違う雰囲気です。
こういうのをお洒落というんでしょうね。

着物リメイク香袋Ⅱ-2



着物を着るようになって分かったのですが、
日本人って
チラッとみえるところで
お洒落を勝負しますよね。
裾からちらっとのぞく裏地とか・・・

(あ、ということは
昔のヤンキーの学ランの裏は
日本風のお洒落ということか(笑))

この香袋も
そんな裏地にこだわったデザイン。
粋ですね。

そしてこちらは
キラキラしていて、存在感が半端ない。

着物リメイク香袋Ⅰー1



こんなのがカバンから出てきたら、
目を奪われてしまいます。

こちらの袋は帯から出来ているので、
しっかりとした質感。

でも横から見ると…

着物リメイク香袋Ⅰー2



なんと透け感もある!!
こういうよくよく見ないと見逃してしまうところに
細かな工夫があるのが
お洒落ですよね。

この長谷川さんの作る香袋たち。
お香を入れるために使うのはもちろんですが、
小物入れ・ピルケースとしても使えます。

着物リメイク香袋



ワークショップ当日は、
これらの長谷川さんの作る香袋と
前回のブログでお伝えした
「おはりこ麻央」さんの作る香袋から
お好きなものを選んでいただきます。

さらに
ご希望の方には
「香袋」を追加でご購入いただけます!!

『お香調合ワークショップ at 湘南鵠沼』は
ただいまお申込み受付中です。
参加をご希望の方は
お申し込みフォームよりお申し込みください。

ワークショップの詳細・お申込みはこちらから
お香調合ワークショップ at 湘南鵠沼

アトリエ淘淘のHP、インスタグラムもぜひご覧ください!!
アトリエ淘淘HP:https://yuriyurihouse.wixsite.com/yuriyuri
アトリエ淘淘Instagram atelier_yuriyuri
yuriyuriおはりこInstagram yuriyuri_sewing
yuriyuri器と暮らしInstagram yuriyuri_petit_358