線香を焚くには雨の日が似合う

雨が降ると
外出が億劫になってしまいます。

濡れるのが嫌なので、
遊びに出かけるどころか
近所に買い物に出かけることさえ
できればしたくありません。

「そんなときもあるよね〜」
と、最近は開き直って
夕飯は冷蔵庫にあるもので
何とかすることにしちゃいます。

思考が単純なので
ショパンのピアノ曲「雨だれ」をBGMに、
お線香を焚き
コーヒーを飲みながらまったりと。

コーン型線香を焚く



実はお線香は
湿度の低い冬よりも
湿度のあるこの時期の方が
香りを感じやすくなります。

空気中に水蒸気が多いため
におい分子が留まりやすく、
そのため、長時間にわたり
香りが感じられるのです。

逆に湿度の低いときは
におい分子が拡散しやすいので
香りが弱く感じられると言われています。

またにおいを感じる鼻の嗅粘膜は
適度な湿度が必要なため
空気が乾燥しているときよりも
湿気のある時期のほうが
においを感じやすくなるそうです。

つまり、湿気の多いこの時期は
お線香を楽しむには
ぴったりの季節。

お気に入りの香りを楽しむのもいいですし、
色んな種類のお線香を試してみるのもいいですね。

ただいま創作香房まといでは
「白檀線香づくりワークショップ」の
参加者を募集中です。

「自分で作った線香を焚いて
雨の日を楽しみたい♪♪」
という方は
こちらのワークショップに
参加してみてはいかがでしょうか。

お申し込み・詳細は下記の案内をご覧ください。




空間を清らかにするお香・白檀線香づくり】

古くから香りのするものは
「魔除け」「邪除け」として使われており、
日本においては、場を整え清浄にし、
身を清めるためにお香が使われてきました。

その中でも「線香」は、
その香りと煙が立ち上っていくことから、
空間を清めるためのお香として使われており、
日本人には馴染みの深いお香。

なかでも「白檀」の香りは、
その幽玄な香りで人々を魅了してきました。

その魅力的な香りは、邪を除け、
場を整える効果が高いと言われています。

「お線香づくりワークショップ」では、
天然の白檀をふんだんに使い、
白檀線香を作るワークショップです。

白檀以外にも、丁子などの天然香料を使い、
オリジナルの線香に仕上げます。

また今回お作りする線香には、
特別にエナジーコントロール®︎コンシェルジュが浄化のパワーを込め、
線香そのものがもつ力を、さらにパワーアップさせます。

市販の線香にも浄化のパワーはありますが、天然香料のみで、
しかも自分で作りあげる線香には
市販のものとは違う力が宿るはず。

ご自宅での癒し空間を作る際に、
また瞑想のお供として、
このお線香をお使いください。


〈ワークショップ内容〉
・白檀をはじめ、天然香料のみで線香を作っていただきます。
・コーン型の線香が約20個できます。
・ワークショップでは成型までを行い、ご自宅で乾燥していただきます。

※エナジーコントロールとは…
スピリチュアル科学®︎最神龍華氏の開発した、開運覚醒®︎メソッド。
スピリチュアルを科学で解明し、
量子力学をベースにした計算式に基づく周波数の書き換え技術。


〈お香づくり担当〉
神澤雅月(かんざわみづき)
「創作香房まとい」主宰。香司。
看護師として働いていたが、
日本文化に興味を持つようになり、お香に目覚める。
オリジナルお香を作るほか
各地でお香調合ワークショップを開催。

〈エナジーコントロール®︎担当〉
帯王毛伸美(おびわんけのーび)
エナジーコントロール®︎コンシェルジュ。
スピリチュアル科学®︎のヒーリングメソッドを
開発者・最神龍華氏より伝授。
人間関係の改善、トラウマ解消、
ヘルスコントロール、アンチエイジング、
波動調整、除霊・浄化・結界など、
開運覚醒®︎ヒーリングにてお客様が自分らしい人生を送れるよう、
サポートしている。


日時:7月15日 (月・祝) 10:30〜12:30 
体験費用:4,000円 + ワンドリンク注文
場所  malolocafe by onenessfood   
HP https://onenessfood-planet.com
  豊島区目白2-20-5 電話:03-6914-3977

終了後は オーガニック&ビーガンの食事、お酒も召し上がれます。

イベント番号:190715
(イベント番号は開催日です。お申し込み時にお知らせください。)

お香づくり体験に申し込む