香司紹介 Instructor

koshi00.JPG

神澤雅月

Mizuki Kanzawa

「創作香房まとい」ホームページへのご訪問
誠にありがとうございます。
香司の神澤雅月です。

皆様、『香り』というと何を思い浮かべますか?

おそらく「香水」や「アロマテラピー」といった
いわゆる「西洋の香り」を思い浮かべる方が
多いのではないでしょうか。

私も以前は
香りといえばこのように思っていました。

ところがあるとき
『お香』という香りの存在を知りました。

それまでお香といえば線香、
線香といえば仏壇で焚くものという認識で、
『香り』というカテゴリーで考えたことはありませんでした。

しかし『お香』が
「香りを楽しむもの」であることに気づかされたとき、
それまで見えていなかった
日本文化の素晴らしさを知ることになったのです。

そのときの衝撃は忘れられません。
「日本にはこんなに昔から香りを楽しむ文化があり、
それが途切れることなく千何百年も受け継がれてきたのだ」と。

そして
「この素晴らしい伝統を、
もっと多くの方に知っていただきたい」
と思いました。

これが私の「お香」との出会いであり
「香司」を目指した原点です。

私は香水やアロマテラピーにも劣らない
日本の伝統である「お香」が
もっと皆様の身近に
もっと楽しく香りを楽しんでいただけるよう
「お香」を広めていきたいと思っております。

どうぞ「創作香房まとい」のお香をお楽しみくださいませ。



香司とは

香司とは、香料選びから調合、仕上げまで、お香の制作に関する一切の責任を負う人。
天然香料についての専門知識と研ぎ澄まされた感性を持ち、
伝統の製法に基づく奥深い香りを生み出すスペシャリスト
(13歳のハローワーク公式サイトより一部抜粋)

“Koshi” is a person who takes full responsibility for the production of Japanese incense”Okou”, from selection of perfume to preparation, finishing.

A specialist who has expert knowledge about natural fragrance and sharpened sensibility and produces a deep scent based on traditional manufacturing methods.